一ノ瀬優希&森田理香子タッグは1アンダー発進 元賞金女王の今後は?「QTは申し込んでいない」

一ノ瀬優希&森田理香子タッグは1アンダー発進 元賞金女王の今後は?「QTは申し込んでいない」
拡大する(全1枚)
<樋口久子 三菱電機レディス 初日◇1日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6585ヤード・パー72>
普段から親交が深い2013年賞金女王の森田理香子をキャディに起用した一ノ瀬優希が、初日を1アンダー・31位タイで滑り出した。今年9月に行われた「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」を棄権し、その後も5試合連続予選落ちと苦しい戦いが続くが、この日は「久しぶりにアンダーパーで回れました」と笑顔を見せた。
もう6年前…賞金女王戴冠時の森田理香子
「デサントレディース東海クラシック」2日目以来となるアンダーパーのラウンドとなった初日。ラウンドを終えた一ノ瀬は、森田とのタッグについて「安心感があった」と振り返った。速くて、傾斜が強い特徴を持つグリーンを読む際にも、「相談したら納得のいく答えが返ってきました。カップに対してどこがベストかを考えている時に、アドバイスをもらったりして、気持ちよく打てました」。10年には、ここ武蔵丘ゴルフコースでツアー初優勝を挙げた森田だけに、その助言が有効に働く場面もあったようだ。
1カ月ほど前に、「いろいろな角度からゴルフを見てみたい」という理由から一ノ瀬にキャディとしての起用を直訴した森田。一ノ瀬が話す感想を聞いた時には、「けっこう適当に答えていました(笑)」と茶化したが、「(一ノ瀬は)私とタイプが違う選手なので、打ち方などで勉強になる部分が多かった」と、自身に対しても狙い通りの効果があったようだ。

当時の記事を読む

森田理香子のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「森田理香子」に関する記事

「森田理香子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「森田理香子」の記事

次に読みたい「森田理香子」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク