「やっとラインが見えた!」 ハン・ジュンゴン、勝負を決めた18番のイーグルパット

「やっとラインが見えた!」 ハン・ジュンゴン、勝負を決めた18番のイーグルパット
<マイナビABCチャンピオンシップ 最終日◇3日◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200ヤード・パー72>
首位と1打差の単独2位で最終日をスタートしたハン・ジュンゴン(韓国)。ドライバー、アイアンともにショットの調子がよく、前半は9ホール中5ホールで3m以内のバーディチャンスにつけた。しかし、それを生かし切れず、奪ったバーディは2つ。9番を終了した時点で首位の今平周吾に並ぶのが精一杯だった。
仲間たちから手荒い祝福を受けるハン・ジュンゴン【写真】
「前半だけでなく、今日はパットのラインがまったく見えなかったんです。ただ、入らなかったことに執着せず、とにかくリズムよくプレーすることだけに意識を集中しました」(ジュンゴン)
後半、今平が10、12番でバーディを奪い、2打差に広げられたときも、自分のリズムを崩すことなく、無心でクラブを振り続けた。よけいなことは考えず、目の前のボールをいかに狙ったところに運ぶかがこの日のテーマだった。それがノーボギーという安定感につながる。
そして、今平に1打リードで迎えた最終18番パー5、ジュンゴンは最初からイーグルを狙いにいく。
「今平選手は絶対にイーグル狙いでくるし、実際にイーグルを奪うはず。自分が勝つためには、イーグルを獲るしかないと思いました」
予想どおり2打目を先に打った今平はピン手前4mにつける。それでも黄の視界にはピンしか見えなかった。ピンまで残り188ヤード。6番アイアンで放ったボールはピン左2mへ。昨年のパー5での2オン率第1位(16.67パーセント)はダテじゃないところを見せる。

当時の記事を読む

今平周吾のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「今平周吾」に関する記事

「今平周吾」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「今平周吾」の記事

次に読みたい「今平周吾」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月3日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 今平周吾 Instagram
  2. 今平周吾 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。