これぞ王者のメンタリティ 「橋を渡る」タイガー・ウッズ【舩越園子コラム】

これぞ王者のメンタリティ 「橋を渡る」タイガー・ウッズ【舩越園子コラム】
米国チームと世界選抜チームの対抗戦、プレジデンツカップは12月にオーストラリアで開催される。両チームともランキングに基づく自力出場の各々8名は8月に確定し、残る各々4名のキャプテン推薦枠の行方が注目されていた。
前の松山をじっと見つめるウッズ プレジデンツカップでもこんなシーンが?【写真】
そして先日、そのキャプテン推薦が発表されたのだが、タイガー・ウッズの強靭なメンタリティに、あらためて驚かされた。
世界選抜のキャプテン、アーニー・エルスがジェイソン・デイ、アダム・ハドウィン、ホアキン・ニーマン、イム・ソンジェの4名を指名。その翌日の7日、米国キャプテンのウッズが注目の4名の名を挙げた。
ウッズが指名したのは、マスターズ覇者のパトリック・リード、全米オープン覇者のゲーリー・ウッドランド、メジャー未勝利ながら勢いのあるトニー・フィナウ、そしてZOZOチャンピオンシップを制してツアー通算82勝目を挙げたばかりのウッズ自身だった。
キャプテンを務めながら選手としてもプレーする「プレイング・キャプテン」は、同大会では1994年のへール・アーウィン以来となるのだが、ウッズのゴルフの調子がとてもいい状態にあることは習志野で実証されたばかりゆえ、ウッズ自身が戦えば、大きな戦力になるであろうと誰もが頷ける。
だが、ウッズ本人にしてみれば、「自薦」を決意する段階で悩みの種は多々あった。
というのも、今回はキャプテン推薦による米国チーム入りが期待されていた選手が10名前後と多かった。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「成田美寿々」のニュース

次に読みたい関連記事「成田美寿々」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュース

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月11日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。