この2週間で情勢一変 大熱闘の終盤戦、五輪への争いが早くも激化【記者の目】

この2週間で情勢一変 大熱闘の終盤戦、五輪への争いが早くも激化【記者の目】
       
2020年東京五輪の話題が一気に増えてきた。猛暑を懸念しマラソン競技が北海道へ会場変更となるなど、国民の注目も一気に高まってきている。ラグビーワールドカップも空前の盛り上がりを見せた19年。正式競技として前回の16年リオから五輪に戻ってきたゴルフは、果たしてどこまでの注目を集めているのだろうか。
今季6勝目! 誇らしげにカップを掲げる鈴木愛【写真】
19年は日本の女子ゴルフ界にとって、大きな転換期になったと思う。国内ツアーは今週開催の「伊藤園レディス」を含み3試合を残すが、激動というひと言がぴったりのできごとが世界中で起きた。畑岡奈紗が3月の早い段階で米ツアー3勝目を挙げたのは、その実力を考えれば驚きでも何でもなかったが、8月に渋野日向子が「全英AIG女子オープン」で海外試合初出場初優勝の快挙を達成した。そして、来季の米ツアー予選会を上位で突破した河本結と山口すず夏。来年は五輪イヤーにふさわしく、日本女子プロが世界で活躍をみせることになる。
畑岡と山口はすでに米ツアーメンバーとして戦っているが、そこに“スポット参戦”する予定の渋野。さらに、年間20試合以上は出場可能とみられる河本が加わる。若手が世界へ目を向け、海外ツアーでも日本勢の存在感が一段と増すことになるだろう。そして、その傾向が強まるのが、自国開催の五輪での日本勢の活躍に他ならない。
五輪代表となるためには、世界ランキングをもとにした五輪ランキングで各国の上位に入る必要がある。来年の6月末までに世界ランキングの上位15位までに入れば、各国最大4人まで出場が可能で、15位外の場合は各国最大2人となる。現時点の日本勢を見ると畑岡奈紗が4位。渋野日向子が15位。そして、その渋野に肉薄しているのが国内連勝を果たした鈴木愛だ。12日現在の最新ランキングで自己最高の19位に浮上。一気に五輪戦線に名乗りを挙げた。

あわせて読みたい

鈴木愛のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鈴木愛」に関する記事

「鈴木愛」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鈴木愛」の記事

次に読みたい「鈴木愛」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月12日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。