マスターズ出場権を逃した金谷拓実 まずは日本のマスターズでベストを尽くし優勝狙う

マスターズ出場権を逃した金谷拓実 まずは日本のマスターズでベストを尽くし優勝狙う
<三井住友VISA太平洋マスターズ 事前情報◇13日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262ヤード・パー70>
東北福祉大3年の金谷拓実は、現在世界アマチュアランキング1位。今年の春には母校の先輩・松山英樹に次ぎ、日本人アマチュアとしては二人目の「マスターズ」出場も果たし予選通過して58位タイに入った。先日の「アジア・パシフィックアマチュア選手権」では2連覇を狙ったもののプレーオフで敗れ優勝ならず。来年のマスターズ行きは叶わなかったが、今週の日本の“マスターズ”へは自身2回目の出場を果たす。
山口鈴蘭に生田衣梨奈も登場のプロアマ【大会フォト】
「自分のベストを出し切ることが大事かなと思います。周りにいい選手がたくさんいるけど、自分のプレーを出し切って、結果にあらわれればいい。目標はもちろん優勝ですけど、自分の力を出し切らないと結果はついてこないのでベストを尽くしたいと思う」
金谷は現在、飛距離アップを目指しており、体の動きの効率化で飛距離アップは可能と考え、大学のトレーナーと相談しながら日々トレーニングを続けている。それも今年はマスターズ、「全英オープン」という大舞台を経験し、世界のトッププロたちが戦う場所で通用する飛距離を得たい、という今後を見据えた思いもあるはずだ。
14日から開幕する「三井住友VISA太平洋マスターズ」では、堀川未来夢、池田勇太といった注目選手と同組で予選ラウンドを回る。松山英樹が2011年、アマチュア時代に制した今大会を、今度は世界アマチュア王者・金谷が狙う。(文・大泉英子)


【関連ニュース】
■三井住友VISA太平洋マスターズ 初日の組み合わせ
■金谷拓実の最新ドライバースイング【動画】
■あと一歩で逃した2年連続のマスターズ「この悔しさは忘れない」
■金谷拓実が松山英樹以来のアマチュアランキング世界1位
■原英莉花がなにやら見慣れないモノを手にしたぞ【女子大会フォト】

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年11月14日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。