世界トップアマが久々のアンダーパーに笑顔 金谷拓実が堂々の「66」

世界トップアマが久々のアンダーパーに笑顔 金谷拓実が堂々の「66」
<三井住友VISA太平洋マスターズ 2日目◇15日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)◇7262ヤード・パー70>
初日は3オーバーの51位タイ発進だったアマチュアの金谷拓実。今日は6バーディ・1ダブルボギーの「66」をマークし、1アンダー16位タイまで一気に浮上した。3番ホールのパー5でバーディを奪うと、その後波に乗り3連続バーディでイーブンパーに。さらに7番から2連続バーディを決め、2アンダーまで駆け上った。
富士山は雪景色なのに…まさかの半袖!?【写真】
「昨日は風が強い中、自分のアイアンのタテの距離感とかグリーンのスピードにタッチを合わせることができなかったが、今日は風も和らいで、しっかりいい球も打てたかなと思う」
一時は3アンダーでトップ10圏内にも入ってきたが、16番でダブルボギーを叩き1アンダーで終了。スコアを4つ伸ばし、首位と5打差でホールアウトした。世界アマチュアランク王者も、最近は調子を崩しており、アンダーパーが出たのも久しぶり。自信喪失していたところへ、今日ようやくいいプレーができて、無事予選通過を果たした。
「今日のプレーでも自信がついたわけではない。だが、明日からもしっかり自分のベストを出し切れれば、いいスコアは出ると思う」
地に足ついた堅実なプレーぶりが身上の金谷。自信がないと言いつつも、きっちり「66」をマークするところはさすが世界アマチュアランク1位の実力派。2011年の松山英樹に次ぐアマチュア優勝を、コツコツとスコアを積み上げながら虎視眈眈と狙う。(文・大泉英子)

■三井住友VISA太平洋マスターズ 2日目の順位
■石川遼がだんだん真っ黒に!?
■最強アマ・金谷拓実、デキる男はこんなルーティーンをやっていた!
■金谷拓実が属するナショナルチーム、強さの秘訣は3つの極意
■渋野日向子は?日本女子ツアー 初日の結果

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年11月15日のゴルフ記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。