歴代賞金王も絶賛の強さ! 金谷拓実、松山英樹以来のアマチュアVなるか?

歴代賞金王も絶賛の強さ! 金谷拓実、松山英樹以来のアマチュアVなるか?
<三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目◇16日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262ヤード・パー70>
世界アマチュアランキング1位の金谷拓実が、並み居る強豪を抑えてついにトップに立った。
ZOZOで撮影!松山英樹のスイング【連続写真】
最終組から6組前でプレーしていた金谷は、この日7つスコアを伸ばす猛チャージを見せ単独首位に浮上。このまま優勝すれば、2011年、東北福祉大の先輩である松山英樹がこの大会を制して以来のアマチュアVとなる。
金谷はこの日7バーディ・1ボギーのトーナメントコースレコード「63」をマークしたが、パーオン率では83.33%でプロたちを差し置いて1位に。また「パターの調子がすごく良かった」と語るように平均パット数は1.5333で3位。ショットとパットがうまくかみ合い、爆発的なスコアをマークした。昨年は「周りの選手のプレーを見すぎて集中力を欠いていた」が、今年は「自分のベストを尽くす」ことでコースを攻略。雑音を自らの中で消し切って、最高の位置で最終日を迎える。
明日は、2年前の「日本オープン」でアマチュア優勝を阻まれた池田勇太や、アジア人初のメジャー覇者、Y・E・ヤン(韓国)、好調のショーン・ノリス(南アフリカ)らと優勝を争うことになるが「最後まであきらめずにプレーすればいいことがある。自分としても優勝したいし、優勝を意識してプレーします」と語った金谷。2年前の日本オープンでの池田との優勝争いで敗れた悔しさがその後のアジアアマ制覇などの「すべての原動力」になったというが、2年前の悔しさを晴らすためにも優勝あるのみだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年11月16日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。