やはり“秋に強い男”! 池田勇太はついに苦手大会克服なるか?

やはり“秋に強い男”! 池田勇太はついに苦手大会克服なるか?
<三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目◇16日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262ヤード・パー70>
過去、優勝争いに絡んだことのない今大会で、1イーグル・4バーディ・2ボギーの「66」をマークし、首位と2打差の4位タイに浮上した池田勇太。自身でも「もともとこのコースは得意ではなかった」と語っている通り、過去9回出場して最高位は7位止まりとなっているが、昨年、世界を代表するコース設計家のリース・ジョーンズと松山英樹によりコース改造がなされたことは、池田にとっては有利に働いているようだ。
池田勇太、伸び続ける飛距離の秘密は下半身にアリ【スイング連続】
「以前、このコースは木も大きく、影になる部分も多くてコースが暗く見えたが、現在はところどころ木が切られ、バンカーが数多く配置されたことで、明るく、ターゲットを絞りやすくなった。今まではドーンと広い感じで、どこに打っていけばいいのかわからなかったし、目標を定めにくかったが、今はそれが明確に定められるようになった」
ツアー屈指のショットメーカーである池田は、曲がっても大ケガしにくい広いフェアウェイが横たわるコースよりも、木々でセパレートされ、ターゲットに対して正確に打っていける「ショットの精度の高さ」が求められるようなコースを得意としている。この日、3番ホール(565ヤード・パー5)のセカンド地点から、残り276ヤードを3番ウッドで打ち、ピンそば1.5メートルにつけ楽々イーグルを奪取したが、「ゴルフの調子はすごく良くなっている」ことの証拠でもある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 池田勇太 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2019年11月16日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「池田勇太 + 結婚」のおすすめ記事

「池田勇太 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。