大一番での予選落ちも引きずらず「ヘラヘラしていました」 渋野日向子は気持ちを切り替え愛媛決戦へ

大一番での予選落ちも引きずらず「ヘラヘラしていました」 渋野日向子は気持ちを切り替え愛媛決戦へ
<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>
前週に行われた「伊藤園レディス」で賞金女王争いのライバル鈴木愛が優勝、申ジエ(韓国)が8位と上位フィニッシュを決めるなか予選落ちを喫した渋野日向子。それでも気落ちすることなく、今週の「大王製紙エリエールレディス」に向けて「地元も近いし、いいプレーを見せたいですね」と意気込んでいる。
同期3人娘! 臼井麗香、木下彩とピース【LIVEフォト】
3月の「アクサレディス」以来となる予選落ち。しかも大一番。普通なら気持ちを切り替えることすら難しい場面だが、やはりこの人は違った。「その日のうちに気持ちを切り替えられました。帰って父と真面目な話もして、ひきずることなく次の日にはヘラヘラ笑ってました」。急きょ空いた日曜日にはコーチである青木翔氏とともに練習。その青木から「『どうせ予選落ちするなら、もっと叩けよ』って言われました(笑)」と軽口を叩かれたことも気持ちを楽にさせてくれる。
「それまでも(予選落ちの危機は)何回もあって、それをなんとか通ってきた。よく頑張ったなと思う。応援団の方にも『今まで通過してきてくれてありがとう』って言ってもらえて、落ちたことで色々と知れたこともある。いい予選落ちだったと思う」。4月の「KKT杯バンテリンレディス」では史上2人目となる最下位からの予選突破。何度も危機を乗り越えてきた結果がこの女王争いなのだ。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年11月19日のゴルフ記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「谷口徹」のニュース

次に読みたい関連記事「谷口徹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュース

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。