「すごく大事な2週間」 地元大会→ホステス大会に臨む河本結が“ホーム”で初日好発進

「すごく大事な2週間」 地元大会→ホステス大会に臨む河本結が“ホーム”で初日好発進
<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇21日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>
地元・愛媛県出身の河本結が、初日を6バーディ・2ボギーで終え、4アンダー・6位タイと好発進を切った。今週の地元大会に続き、来週の最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」はホステスプロという大役を背負う「すごく大事な2週間」となるが、その第一歩を軽やかに踏み出した。
スカートで大人っぽくドレスアップ!河本結&小祝さくら【写真】
3アンダーで迎えた最終9番パー5。強いフォローの風が吹くなか放った残り235ヤードのセカンドショットは、グリーンをとらえツーオンに成功した。しかし、「ちょうどいいクラブが無かった」と3番ウッドを振りぬいたこともあり、着弾点はピン奥20mの位置。これを2パットで切り抜け、いい形でラウンドを締めくくった。
「多少緊張しました」という故郷での大会。すぐ後ろが現在の賞金ランク1位の鈴木愛、さらにその後が愛媛でも大きな注目を集める渋野日向子がいる組ということもあり、「その組の方がギャラリーが多かったので高ぶりは少なかったですね」と笑ったが、「土日にいい場所で回りたい」という目標に近づくラウンドになっただけに、当然気分は悪くない。
1年前は悔しい思いを残し、会場を後にした。ステップ・アップ・ツアーが主戦場だった昨年大会は、58位タイで予選落ち。その時は大事な大会を前に体調を崩すなか強行出場し、満足のいくプレーができなかった。この時の反省も生かし、今年は「急に寒くなるので、温かくして寝るようにしました」など対策も万全。高校時代にキャディのバイトもしていた、“ホームグラウンド”で実力を発揮した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年11月22日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「小祝さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「小祝さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュース

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュース

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。