今平周吾、自身初の年間複数回Vで2年連続賞金王に大きく近づく!

高校時代、米国へゴルフ留学をしているように、海外志向は昔からある。いつかは米ツアーの舞台で戦いたいが、そのためにはショット力はもちろん、ショートゲームに至るまでゴルフのレベルを上げなければいけないと考えていた。特にショットの精度を上げる意識は強い。数年前に持ち球をドローボールからフェードボールに変えたのも方向性をアップしたいからだし、今季の途中から右足に体重を残したままインパクトを迎えるスイングに改造しているのも、飛んで曲らないボールを打つためだ。
ニュースイングはまだ完成していないが、今大会では運のいいことに、初日、2日目を松山英樹、米ツアートップの飛ばし屋のキャメロン・チャンプ(米国)と同組でのラウンドとなった。2人とも右足に体重を残しながらインパクトを迎えるタイプだ。しかも、チャンプは今平と同じフェードヒッター。その弾道を目に焼き付けることで、自分のスイングに足りないものを補おうとした。
「ボクの場合、全体的なイメージを重視するんです。具体的にクラブをどう下ろしているとかではなく、クラブヘッドの軌道やボールの浮き上がり方、どれぐらい左に打ち出して右に曲げるかなど、そういうすべてを頭にインプットすることで、打ちたい球に応じた体の動かし方ができるようになるタイプなんですよ」
超感覚派であり、天才肌の今平ならではのスイング論ではあるが、いいイメージをつくれたことが、3日目の「66」につながり、最終的に優勝の要因にもなった。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「今平周吾 + Instagram」のおすすめ記事

「今平周吾 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「勝みなみ」のニュース

次に読みたい関連記事「勝みなみ」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月24日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 今平周吾 Instagram
  2. 今平周吾 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。