ジョン・ジェウンは2度目のシード落ち パット合わず、でも「QTには自信を持って」【シード争い最終章 それぞれの声】

ジョン・ジェウンは2度目のシード落ち パット合わず、でも「QTには自信を持って」【シード争い最終章 それぞれの声】
<大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇24日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>
大詰めを迎えた国内女子ツアーのシード権争い。「大王製紙エリエールレディス」最終日を終えて、シード権争いの渦中にいる選手達の声をお届けする。
鈴木愛と渋野日向子 バチバチの優勝争いを写真で!【LIVEフォト】
2015年に日本ツアー本格参戦を果たし、賞金ランキング35位に入ったジョン・ジェウン(韓国)。続く16年から2年間はいずれも同64位でシードを逃したが、昨年は同24位に入り復活。ところが、今季はその調子を維持できずに、前週までの同ランキング66位。逆転ならずにシード落ちとなった。
逆転を狙った今大会でも決勝ラウンドには進んだが、週末に伸び悩み、シード入りはならず。それでも気持ちは前向きだ。「今年はパターのストローク、タッチが合わなくて、とにかく『入らない』という一年でした。でも調子は終盤になって上がってきたかな。(シードは)気になってはいたけど、(圏内から)かなり離れていたので、開き直ることはできました。QTはその週のコンディションが大事だけど、自信を持って臨みます。がんばります!」。
今季のシード喪失者はQTのファイナルステージ(12月3日~6日、埼玉県・こだまCC)から参戦。シードとQTを行ったり来たりのジェウンだが、まずはQTを突破して来年前半戦出場権を獲得し、日本ツアー初優勝を目指していく。

■ジョン・ジェウン 今季の成績
■ジェウン ノースリーブワンピがお似合い【写真館】
■英莉花もビックリ 鈴木愛が“お風呂効果”でショット「ビシビシバシバシ」
■「40歳まではプレーしていない」渋野日向子が語った“かなり先の話”
■シード入りか QT行きか 賞金ランキング シード争い総まとめ

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月24日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。