<速報>女王争いの2人が1番ホールで明と暗 鈴木愛はバーディ発進、申ジエはロストボール

<速報>女王争いの2人が1番ホールで明と暗 鈴木愛はバーディ発進、申ジエはロストボール
<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 3日目◇30日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72)>
今季の国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」はムービングデーに突入。賞金女王争いを繰り広げる賞金ランキング1位の鈴木愛、同2位の申ジエ(韓国)がそれぞれスタートした。
バチバチの賞金女王争いをリアルタイムフォトで!
ともにトータル1オーバー・17位タイ。ジエの1組前からスタートした鈴木は、フェアウェイ右からの2打目を手前1.5mにつけてバーディ発進。幸先の良い滑り出しで一気に上位に進出したいところ。
一方のジエは右のラフからの2打目が、グリーン右手前の木に乗ったようだが見つからずロストボールに。打ち直しの4打目をグリーン奥にこぼす最悪の展開となったが、このアプローチを直接入れてチップイン。ボギーで踏ん張りキャディとハイタッチのスタートとなった。
早くも波乱の予感の賞金女王争い。賞金ランキング3位でトータル4アンダー・3位タイの渋野日向子は、10時32分にイ・ボミ(韓国)とティオフする。
【賞金女王戴冠の条件】
■鈴木愛が女王になるためには
・単独2位以上で、女王決定
■申ジエが女王になるためには
・優勝で、鈴木愛が3位以下
・2位で、鈴木愛が10位以下、渋野日向子が3位以下
■渋野日向子が女王になるためには
・優勝で、鈴木愛が3位以下、申ジエが2位以下
・2位で、鈴木愛が10位以下、申ジエが3位以下


■キャンディ対シンデレラ 最終戦で2度目の“スマイル”対決実現【きょうの注目組】
■ロストボールの罰打と対処
■女王争いはホールアウト後もバチバチ 夕日に染まった鈴木愛と渋野日向子の居残り練習
■2度目は2サムで戦闘モード イ・ボミは渋野日向子と同組に「自分も試合にきている、いいプレーをしたい」
■LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ3日目の組み合わせ

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「谷口徹」のニュース

次に読みたい関連記事「谷口徹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュース

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月30日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。