鈴木愛、今季の勝率は“28%” 脅威の数字はどれだけすごい?

鈴木愛、今季の勝率は“28%” 脅威の数字はどれだけすごい?
<LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72>
鈴木愛の勝率がすごい。2度目の賞金女王を決めた鈴木は、11月に入り怒濤の3連勝を決めるなど、最後の最後まで貫禄を見せつけた。
平均パット1位に輝いた鈴木愛のパッティング練習【動画】
開幕戦でまさかの予選落ち。万全の体調で2017年以来の女王奪還に闘志を燃やしていた矢先のできごとだった。年間5勝を目標に掲げた鈴木は、この時人知れず泣いた。流した涙のぶん、いいことだってある。翌週は地元四国で行われた「ヨコハマタイヤPRGRカップ」で見事に優勝。カムバックを果たすと、6月には連勝、そして8月には日本屈指の難コース小樽を制して早くも4勝目を飾った。
勢いに乗っていたはずだった。どこまで記録を伸ばすか注目が集まるなか、9月半ばに突如として戦線離脱。ゴルファーに多い左手首、親指の故障だった。この時点で、世間の目は全英でセンセーショナルな優勝を果たした渋野日向子に注がれていた。国内最高峰の「日本女子オープン」の会場に、絶対女王のはずの鈴木がいない。体調面、そしてこの時点ではモチベーションが下がっていたと後に明かすことになり、鈴木はメンタル面でも“やられていた”。
「何をやってもうまくいかない」が口癖のようになり、泣き言を吐く。誰よりも練習をしている自負があるからこその言葉だが、そんな危機を脱したのは1カ月間の休養だった。「休むのがこわい」から「ゴルフができることのありがたみが分かった」。そして体も心も、気力も全てが充実してツアーに復帰。初戦は予選落ちとなったが、その後は米ツアーの「TOTOジャパンクラシック」を含む3連勝。当初目標にたてた5勝を大きく上回る年間7勝まで伸ばし、そのまま逃げ切って頂点に立った。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「谷口徹」のニュース

次に読みたい関連記事「谷口徹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュース

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュース

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。