来季出場権に大きく関わる“QTランク”…こうやって算出されています ファーストステージ敗退の場合はどうなるの?

■ファイナルステージで目指すのは35位以内
そして来年の前半戦にフルで出場できるのは、昨年の実績もふまえると、今回のQTで35位前後と見込まれている。では、そもそもこのQTランクというものは、一体どのように決められるのだろうか?
まず現在行われているファイナルステージは、4日間72ホールのストローク方式でスコアを争う。同じスコアで並んだ場合は、(1)最終Rのスコア、(2)第3Rのスコア、(3)第2Rのスコア、(4)最終Rの18ホールからのカウントバック――の順番でQTランクが決定する。いわゆる“●位タイ”という概念はなく、すべての選手にランクが与えられる。
ここにエントリーしている選手は、初日にティオフさえすればQTランク96位以内に入ることが決定。棄権した場合は、ファイナルステージを終えた選手の後ろにランク付けされる。
先ほどレギュラーツアーにフル出場できる見込みがQTランク35位前後と書いたが、下部ツアーのステップ・アップ・ツアーの昨年実績を見ると、140位までの選手が全試合に出場できた。つまりファイナルまで進んでいる選手は96位以内は確定するため、悪くともステップでのプレーは可能になるのだ。
■ファーストで敗退した場合は?
では、先週行われた1次予選に位置づけられる『ファーストステージ』で敗退した選手は、どのようにランクが付与されるのだろうか? 昨年までのQTはファーストから始まり、セカンド→サード→ファイナルの4段階で、徐々に“ふるい落とされていった”。しかし今年はファーストとファイナルの2段階のみ。これは今年から特別な資格がない限りはLPGA会員以外QTが受験できないことなども影響するが、それでも多くの人数に対してランクをつけるのは難しいことのようにも感じる。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月6日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。