「スリリングな一日だった」 M・クーチャーが逃げ切りで貫禄V【上位コメント集】

「スリリングな一日だった」 M・クーチャーが逃げ切りで貫禄V【上位コメント集】
<SMBCシンガポールオープン 最終日◇19日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(シンガポール)◇7403ヤード・パー71>
貫禄のゴルフでリードを保った。「SMBCシンガポールオープン」最終日。後続と3打差の首位でスタートしたリオ五輪銅メダリストのマット・クーチャー(米国)が「70」で回り、トータル18アンダーで逃げ切り優勝を果たした。
こちらも大激戦 日本勢で全英行きを決めたのは…【写真】
決して楽な戦いではなかった。4番パー5でバーディを先行させたものの、落とし穴は7番パー5に待っていた。ティショットが木の根元に行くと、2打目はクラブが木に当たる痛恨のミスショット。その後もボールがカート道に大きくはねてロストボールとなるなど不運に見舞われ、結局このホールに「8打」を費やし、トリプルボギーで後続に並ばれてしまう。
しかし、米ツアー通算9勝のベテランは冷静さを見失わなかった。「ゴルフと人生は似ていて、難しい課題にどう立ち向かうかが重要。あそこから立ち直れたことにとても満足している」。
後半11番で1つ取り返すと、16番でもバーディを奪ってこの日イーブンに。最終ホールではバーディ締めで2打差の勝利を決めると、力強くこぶしを握った。ギャラリーからはクーチャーの愛称である“クーチ!!!”の大歓声がコースにこだました。
この優勝によって、大激戦の東京五輪米国代表の座に大きく近づいた。「とてもスリリングな一日だったが、優勝で締めくくることができてうれしい。オリンピックは大きな目標の一つ。東京五輪に向けてこの調子で勢いに乗れることを願っている。リオでの銅メダルよりも良い色のメダルを勝ち取れるよう頑張りたい」。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。