先週に続く“死闘”もあと一歩及ばず…  畑岡奈紗は2週連続2位に「この1打をつめられるように」

先週に続く“死闘”もあと一歩及ばず…  畑岡奈紗は2週連続2位に「この1打をつめられるように」
<ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ 最終日◇26日◇ボカ・リオGC(フロリダ州)◇6701ヤード・パー72>
2週連続で優勝争いを繰り広げていた畑岡奈紗だが、最後の最後に力尽きた。ツアー初優勝を挙げたマデリーン・サグストロム(スウェーデン)に1打及ばず、トータル16アンダーの2位フィニッシュ。「最後の2ホールはすごく緊張していた」という緊迫の戦いを制すことはできず、先週に続き唇を噛む結果に終わった。
白熱の優勝争い!畑岡奈紗の接戦を写真でプレーバック【大会フォト】
サグストロムと並ぶトータル17アンダーで迎えた最終18番。先に相手がパーパットを決めたのを見届けた畑岡は、決めればプレーオフという1.5mのパーパットのアドレスに入った。ややフック気味のこのパットは、思い描いた軌道を描かずカップをそれていく。サグストロムが歓喜で声も出せないなか、畑岡は淡々とした様子で返しのボギーパットを放った。先週は7ホールに及ぶプレーオフのすえに2位タイ。またしても今週、ラスト1パットが命運を分けることになった。
2打差の2位から出た最終日は、序盤からアイアンショットが冴えわたった。2番パー4のセカンドショットをピン2.5mにつけバーディを奪うと、ここで首位発進のサグストロムに並んだ。5番で相手のミスから単独トップに立つと、6番パー3では極端に左端にきられたピンとエッジの間の狭い位置に落とすベタピンショットを放ち、さらにスコアを伸ばしていく。さらに8番では、グリーン右ラフから8ヤードのチップインバーディ。しっかりとスコアを伸ばし、前半を折り返した。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「勝みなみ」のニュース

次に読みたい関連記事「勝みなみ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 畑岡奈紗 Instagram

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。