松山英樹は13位タイ発進で首位とは6打差 小平智は98位タイ

松山英樹は13位タイ発進で首位とは6打差 小平智は98位タイ
拡大する(全1枚)
<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇30日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)・7261ヤード・パー71>
米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の第1ラウンドが終了。2016、17年と大会を連覇している松山英樹は、6バーディ・1ダブルボギーの「67」をマーク。首位とは6打差の4アンダー・13位タイ発進を決めた。
名物16番ホールのギャラリースタンド 大観衆の熱気がすごい【写真】
10アンダー・単独首位にはウィンダム・クラーク(米国)。首位と2打差・2位にビリー・ホーシェル、3打差・3位にJ・B・ホームズ(ともに米国)が続いている。
日本勢の小平智は「73」でラウンドし、2オーバー・98位タイ発進。そのほか注目選手では、昨年覇者のリッキー・ファウラー(米国)が3オーバー・110位タイ、松山と同組の地元アリゾナ州立大学出身のジョン・ラーム(スペイン)が4アンダー・13位タイ、今季2勝を挙げているジャスティン・トーマス(米国)が3アンダー・23位タイで初日を終えた。

■ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン リーダーボード
■川村昌弘が参戦 欧州男子リーダーボード
■松山英樹、『SIM MAX』ドライバーの破損で急遽『M5 TOUR』に戻し、4アンダー発進
■松山英樹が3位でフィル・ミケルソンが1位 これって何のランキング?
■松山英樹はなぜ「TPCスコッツデール」が得意なのか? 18年前に2位Tに入った横尾要に聞いてみた

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月31日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。