世界ランク1位のブルックス・ケプカは「4大メジャーが最重要」で東京五輪スキップの可能性

世界ランク1位のブルックス・ケプカは「4大メジャーが最重要」で東京五輪スキップの可能性
欧州ツアーのサウジ国際に出場して、初日48位タイのブルックス・ケプカ(米国)と同14位タイのダスティン・ジョンソン(米国)が現地の公式会見で東京五輪について言及した。
東京開催でメダルに期待がかかる松山英樹のスイング【連続写真】
1月26日に発表された世界ランキングではケプカは1位、ジョンソンは5位。世界ランキング15位以内に入っていれば、各国最大4名が出場できるので、このままいけば米国代表は、ケプカ、ジャスティン・トーマス(同4位)、ダスティン・ジョンソン、タイガー・ウッズ(同6位)の4名に出場の権利がある。
ウッズは東京五輪出場に前向きな発言をしているが、ケプカとジョンソンは出場しない可能性を示唆している。ケプカは「私がプロになったとき、目指すべきは4大メジャーで、オリンピックに“ゴルフ”はなかった。新しいタイトル。オリンピックのタイトルは信じられないくらい名誉なこと。4年に1度しかないから。でも私にとっては年に4回のメジャーが間違いなく重要。フェデックスカップもね」。
今季の日程では、イングランドで行われる「全英オープン」の2週間後に東京で五輪があり、その2週間後には米本土でフェデックスカップのプレーオフシリーズが始まる。全英オープン制覇とフェデックスカップチャンピオンを目指すケプカにとって、東京オリンピック出場によって、パフォーマンスを保つことのが難しいと考えているようだ。
ケプカの友人であるジョンソンもまた、ケプカと同じような考え方を持っている。「オリンピックでアメリカ代表になることは誇り。しかし、スケジュールを考えたときに、東京五輪に出場すべきかどうか確信は持てない。その前後には重要なイベントがあるから」。

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月31日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。