原英莉花、オフに強化した“技”と“体” 同世代の活躍にも「私は地道に一歩ずつ」

原英莉花、オフに強化した“技”と“体”  同世代の活躍にも「私は地道に一歩ずつ」
拡大する(全1枚)
2月1日(土)、千葉県のゴルフ練習場、アコーディア・ガーデン千葉北で「ジャンボ尾崎ジュニアレッスン会 supported by ISPS」が行われた。ジャンボ尾崎ゴルフアカデミーのセレクションも兼ねたレッスン会には、32人のジュニア選手が参加。ジャンボこと尾崎将司のほか、尾崎健夫、原英莉花ら9人のプロが、手とり足とり指導にあたった。
原英莉花がドレスに着替えたらこうなる【写真】
唯一の女子プロとして参加した原は、ジュニア選手の悩みなども聞きながら、その改善に向けたヒントや練習方法などをアドバイス。「人に伝えるのは難しい」と慣れない先生役を振り返ったが、「(参加者が)ゴルフが好きなのがすごく伝わってきました。自分の小さい頃を思い出した」と初心に戻ることができる一日となった。
その原は、2月13日からオーストラリアで行われる米国女子ツアー「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」で今季初戦を迎える。昨シーズンは終盤思うような結果が残せず、「崩れた」という実感をおぼえた。その経験を踏まえたオフにはジャンボ邸で、「年間を通じて戦えるパワーを蓄える時期」とトレーニングを重ねた。バンカーのなかの走り込みや、ダッシュ、タイヤ引きなどで徹底的にフィジカルを強化。パワーアップした体で、「貴重な経験になる」と話す米ツアーに挑む。
ゴルフ面では、昨季「71.7174」だった平均ストロークを下げることが意識する点。「そのためにはパッティングが重要。ただパットを決めるにはショットを近くにつけることも必要。総合的に底上げできたら」という思いで、日々の練習に向き合っている。その一例として、師匠のジャンボから、原自身が「違和感を感じていた」という右手の使い方の指導も仰いだ。「右手が弱いと言われました。しっかりと使えるようテニスラケットでスマッシュの練習などもしました。他のスポーツの動きから閃きを得たので、それをゴルフにつなげたいです」とどん欲に、レベルアップに向けた取り組みに汗を流す。

当時の記事を読む

原英莉花のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「原英莉花」に関する記事

「原英莉花」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「原英莉花」の記事

次に読みたい「原英莉花」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月2日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 原英莉花 Instagram

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。