安田祐香が選ぶのは『Z』か、『ゼクシオ』か 契約発表で用意された真逆のスペック

安田祐香が選ぶのは『Z』か、『ゼクシオ』か 契約発表で用意された真逆のスペック
拡大する(全1枚)
5日(水)に都内で会見を行い、住友ゴム工業と用品使用契約を締結したことを発表した安田祐香。ゴルフを始めたときから同社のクラブを使っており、「私のゴルフ人生はダンロップとともにあります」とまで話すメーカーとのタッグ実現のお披露目は、坂田塾塾長の坂田信弘、同社と契約を結ぶ松山英樹からのビデオメッセージが贈られるなど大々的な会となった。
似ていますか?安田祐香と姉の美祐さん
だが、気になったのは、フォトセッション用に用意された安田のキャディバッグに2本のドライバーがささっていたこと。昨年まで使用していた『Z785』と『ゼクシオイレブン』である。記者用に配布された使用クラブの資料にもドライバーの欄には『または』の文字とともに2種類のモデルが書かれていた。その理由を聞かれた安田は「まだどちらを使うか決まっていないんです」と訳を話した。
開幕まで約1カ月あることを考えれば、エースドライバーをじっくり決めることは容易に想像がつく。だが、気になったのは迷っている2つのモデルが全く異なるものだということ。同社のアスリートモデル『Z』シリーズでも、よりハードスペックの『Z785』と、アベレージ向けモデル『ゼクシオ』の最新シリーズでも優しい方の『ゼクシオイレブン』。これには会見に出席したダンロップの関係者も「ゼクシオを使うとしても『エックス』のほうだと思っていました」と感想を口にしていた。なぜ安田は、この2本を選んだのか。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク