パー3巧者の2人 青木瀬令奈、菊地絵理香それぞれのポイントは? 【翔太のスタッツ大予想】

パー3巧者の2人 青木瀬令奈、菊地絵理香それぞれのポイントは? 【翔太のスタッツ大予想】
国内女子ツアーの新シーズン開幕まで、残すところ1カ月を切った。試合がないのは寂しい限りだが、オフのトレーニング情報などから、どんなシーズンになるのかと思いを巡らせる楽しい時期でもある。そこで2019年の数字を参考にしながら、色々なスタッツで注目すべき選手を紹介。昨年初シードを獲得した大西葵の兄で、青木瀬令奈のコーチ兼キャディを務める大西翔太氏に今季の女子ツアーの行方を予想してもらった。今回はパー3のスコアに注目。
大西翔太コーチとラウンドする青木瀬令奈
パー3平均スコアをみると…、3位に青木瀬令奈さんがいますね(笑)。本人も「フラットな状態で好きなところから打てるし、曲げない自信がある」と言っているので、得意というのは自負するところです。パー3は好きな場所からティアップして打てる。そこがやりやすいポイントのようです。
年々女子ツアーのパー3の距離が増してきたことで、一昨年まではユーティリティで打っていたけど、去年は9番ウッド、あるいは7番ウッドや3番ウッドで打つことも多かった。そうなると飛距離がないと不利に感じそうですが、前述したようにアドバンテージを感じているので曲がらない。飛距離ではなく、“曲がらない”という武器をふんだんに生かした結果だと思います。
さらに青木さんは、ティボックスの前後もうまく使い分けています。キャリーは出ないけれど、高く上げる、低く出すなど自分の持ち球を駆使して打つため、飛距離が計算しやすいんです。強弱も『3分の4』、『フルショット』、『マックス』と3段階に分け、あとは風の状況なども加味しながらティボックスの前後で調整するという感じですね。とにかく自分でティアップできるという部分に利点を感じているので、今季も強さを発揮してくれると思います。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「菊地絵理香 + イベント」のおすすめ記事

「菊地絵理香 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

「菊地絵理香 + 結婚」のおすすめ記事

「菊地絵理香 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月13日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 菊地絵理香 イベント
  2. 菊地絵理香 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。