松山英樹はJ・トーマスらと同組に 海外連戦の石川遼は“米の飛ばし屋”らとともにティオフ

松山英樹はJ・トーマスらと同組に 海外連戦の石川遼は“米の飛ばし屋”らとともにティオフ
<WGC-メキシコ選手権 事前情報◇19日◇クラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペック(メキシコ)◇7355ヤード・パー71>
今週の現地時間20日(木)から行われる世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-メキシコ選手権」。その予選ラウンド組み合わせが発表された。
米ツアー参戦時の石川遼 “片手水鉄砲”を披露!【写真】
日本からは、2月10日時点の世界ランキング50位以内の資格で、松山英樹今平周吾が出場。さらに日本ツアーの前年賞金ランク上位2人にも出場資格が与えられるが、1位の今平は上記の資格で出場するため、2位のショーン・ノリス(南アフリカ)に加え、3位の石川遼が繰り上がりで出場権を得た。
松山は、ジャスティン・トーマス(米国)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)との同組が決まった。先週の米ツアー「ジェネシス招待」を5位タイで終え、上り調子なだけに、今季初優勝にも期待がかかる。
石川は、バッバ・ワトソン(米国)、ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)の2人のメジャー覇者とともに2日間をプレーする。翌週は米ツアーの「ザ・ホンダ・クラシック」に出場。海外ツアー連戦の初戦から、活躍する姿を日本に届けたい。また今平はジェイソン・コクラック(米国)、ザンダー・ロンバード(南アフリカ)との組に入った。
この他の有力選手では、世界ランク1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)がトミー・フリートウッド(イングランド)、ゲーリー・ウッドラウンド(米国)と回る。前年覇者のダスティン・ジョンソン(米国)はフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、エイブラハム・アンサー(メキシコ)とのラウンドとなる。世界ランク2位のブルックス・ケプカやタイガー・ウッズ(ともに米国)らは、エントリーリストに名を連ねなかった。

■石川遼が米ツアーでトップに立ったスタッツとは?
■毎週更新!最新の東京五輪ランクはこちら
■16歳時の超ワイドスタンスに「こんなに広かったんだ!」と本人もビックリ【石川遼の米国男子ツアー取材の思い出】
■石川遼直伝 お風呂でのインパクト練習方法
■松山英樹がスコッティ・キャメロン使用で爆発!

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小平智」のニュース

次に読みたい関連記事「小平智」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュース

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。