渋野日向子がたどる東京五輪出場から米ツアー参戦というルート “メジャーチャンプ”の期待に応える準備の一年【米ツアーに挑む女たち】

渋野日向子がたどる東京五輪出場から米ツアー参戦というルート “メジャーチャンプ”の期待に応える準備の一年【米ツアーに挑む女たち】
昨年、3人もの日本勢が優勝した米国女子ツアーは、日本よりも一足早く1月から熱戦が始まっている。参戦の仕方はそれぞれだが、過去に類を見ないほど多くの選手が海を渡り、世界の舞台で戦う。そんな米ツアーに挑む選手たちについて、WOWOWなどで解説を務める小田美岐に語ってもらった。今回は、昨年の「全英AIG女子オープン」を制し、2021年からの米ツアー参戦の意思を表明している渋野日向子。
ドレス姿で大人っぽいしぶこをご覧あれ!【写真】
昨年、日本女子ゴルフ界に“42年ぶりの衝撃”を与えた渋野日向子。海外メジャー初出場初優勝という結果は、日本のみならず世界をも驚かせた。そして本人も「人生が変わった」と話すこの1勝により、日本は空前の“しぶこフィーバー”に包まれた。
この直後から大きな話題になったのが、『渋野は米ツアーに参戦するのか?』というトピックだった。全英制覇で翌年の米ツアー出場権も確保した渋野が、それを行使するか否かに、世間の注目が集まった。
全英直後は参戦の意思がないことをほのめかしてもいたが、時が進むにつれ当時20歳だった渋野の心は揺らいだ。そして周囲とも相談したうえ渋野が出した答えは、即座のメンバー登録については“NO”というものだった。「まだ覚悟や、準備ができていない」と、まず今年は国内を主戦場にし、年内に行われる米国ツアーの予選会を受け21年から参戦というルートをたどることに決めた。
「アメリカの協会や、関係者たちに『なぜ?』、『どうして?』とすごく聞かれましたよ」。小田は、渋野が決断をくだした当時の米国でのリアクションについて、こう明かす。そして小田自身も「残念」という思いは抱きつつも、この判断には深い理解も示している。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。