なぜ“延期”ではなく“中止”?数試合ではなく1試合ずつ発表? JLPGAの見解

なぜ“延期”ではなく“中止”?数試合ではなく1試合ずつ発表? JLPGAの見解
13日(金)、3月20日から開催予定だった国内女子ツアー「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」(鹿児島高牧CC)が、新型コロナウイルスの影響で中止になることが発表された。これで国内女子ツアーは3試合連続で中止となる。
昨シーズンの女子プロのドレス姿を一挙公開中!【女子プロドレス選手権】
その発表の数時間前にアメリカでも動きがあった。米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」が2日目以降は“無観客試合”となること、「コラレス・プンタカナ リゾート&クラブ選手権」の延期を発表(のちに「ザ・プレーヤーズ選手権」から4月第1週の「バレロ・テキサス・オープン」までの全4試合のキャンセルも発表)。そして米国女子ツアーは海外メジャー「ANAインスピレーション」を含む3試合の延期を発表した。
ここで気になるのは米国男女ともに“延期”という措置を取ったのに対し、国内女子ツアーはすべて中止。しかも、海外はまとめて数試合発表したのに対して日本は1試合ずつギリギリの発表だった。
延期ではなく中止としたことに大して日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は「物理的に空き週がないので中止という判断になりました」とコメント。まとめて発表しないことに関しては「大会ごとに主催者が変わるので、1つ1つ発表をする形になります」と説明している。
そのほか、発表がギリギリとなることに関しては「今日まで協議を続けての発表となりました」と時間が許す限り話し合ったと回答。「アクサレディス(3月27日~29日、UMKカントリークラブ)」の開催についても「現時点ではなんとも言えません」とだけ答えた。

■悲痛の声…渋野日向子もホステス大会中止にコメント「笑顔を届けられるように調整を続けていきます」
■このスイングはいつ見られるのか… 渋野日向子の2020年のスイング【動画】
■300万円の損失に「覚悟はしていたが…」 コロナによる大会中止が周辺ホテルに大打撃
■新型コロナによって続く『大会中止』…その影響は? 女子ツアー開催コースの場合
■開幕戦中止のなか… 有村智恵ら女子プロがSNSライブで“生声配信”

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月13日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。