今年のマスターズ出場は96人で確定 今後獲得の出場資格は来年に持ち越し

今年のマスターズ出場は96人で確定 今後獲得の出場資格は来年に持ち越し
新型コロナウイルス感染拡大の影響で11月に延期された、海外男子メジャー「マスターズ」。当初の予定では今週の開催だった同大会の今季招待選手が確定した。
メジャー舞台で今年も見たい!松山英樹の“音がすごい”アイアンスイング【動画】
例年マスターズ開催2週前の世界ランキングトップ50に入った選手で、出場権を持たない選手には招待状が送られることになっているが、今年も当初のスケジュールに合わせこれを適用。3月15日に一時凍結された世界ランクで44位につけるコリン ・モリカワ(米国)、同45位のスコッティ・シェフラー(米国)、同47位のクリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ)、同49位のグレアム・マクドウェル(北アイルランド)が新たに出場リストへ追加された。これで昨年の87名から9名増の96人が、11月12日開幕が決まった今年のマスターズを戦うことになる。
なお今後、新たに出場資格を得た選手の権利は翌年の2021年大会に持ち越される。例えば、今年は日程変更の影響でマスターズ前に「全米プロゴルフ選手権」(8月3~9日)、「全米オープン」(9月17~20日)のメジャー2大会が行われる予定だが、ここで4位以内に入った選手に与えられる翌年のマスターズ出場権は、あくまでも来年適用されることになる。

■マスターズは11月開催 海外メジャーの新日程まとめ
■現地で撮影 オーガスタの“いま”【写真】
■マスターズ延期 発表から一路オーガスタへ向かった【カメラマン現地ルポ】
■オーガスタからも“アレ”が消えている【カメラマン現地ルポ】
■渋野日向子の今季ギアは? パワーUPで“男子御用達”シャフトを導入!

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュース

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月8日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。