マスターズファンなら知っておきたい 「一番若い王者」と「一番年上の王者」

マスターズファンなら知っておきたい 「一番若い王者」と「一番年上の王者」
タイガー・ウッズ(米国)の11年ぶりのメジャー優勝で幕を閉じた2019年の「マスターズ」。本来なら2020年の「マスターズ」は今週開催されるはずでしたが、新型コロナウイルスが全世界に拡がりを見せ、11月12~15日に延期となりました。松山やタイガーのスーパーショットを見たかった…。世界中のゴルフファンががっかりとしていることでしょう。
在宅でアイアンのイメトレをしよう! 松山英樹の4番アイアン【動画】
四大メジャーの中で唯一、毎年同じオーガスタ・ナショナルGCで行われる「マスターズ」は1934年から始まりました。創始者の一人は球聖といわれたボビー・ジョーンズ(米国)です。最初は「マスターズ」ではなく、「オーガスタ・ナショナル・インビテーション・トーナメント」という大会名でした。「マスターズ」に大会名称が変わったのは1939年からです。
では、マスターズの優勝回数が一番多いのは誰でしょう? ウッズは昨年5度目の優勝を飾りましたが、その上を行く選手が1人います。優勝6回の帝王ジャック・ニクラス(米国)です。現時点では、ウッズが最も若いチャンピオン(21歳3カ月と14日)で、ニクラスが最も年上のチャンピオン(46歳2カ月と23日)になります。44歳のウッズがニクラスの2つの記録を破れるかどうかも今後楽しみですね。
気分だけでも「マスターズ」に浸るために、その歴史や名場面を振り返ってみませんか? 『アーメンコーナー』や左打ちが優利と言われる理由、水曜日に行われる『コンテスト』などなど、「マスターズ」ならではのトリビアをおさらいしてみましょう。

■ホールインワンが一番多いホールは? マスターズクイズに挑戦しよう!
■タイガーがプロとして稼いだ賞金の総額は? タイガークイズはいかが
■スタジオアリス女子オープン クイズもあります
■メジャー制覇に近づいた15年と16年 松山英樹のマスターズを振り返る
■松山英樹がトップで止まる理由は2つ 「タイガーの真似」と「球筋の打ち分け」

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「成田美寿々」のニュース

次に読みたい関連記事「成田美寿々」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月10日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。