地元開幕戦でお披露目したかったクールな1枚 練習量は「半分」…比嘉真美子の今【春に着たかった“勝負ウェア”】

地元開幕戦でお披露目したかったクールな1枚 練習量は「半分」…比嘉真美子の今【春に着たかった“勝負ウェア”】
拡大する(全1枚)
他のスポーツや他国のプロゴルフトーナメントと同様に、大会の中止が続いている国内女子ツアー。各自調整を続けながら開幕を待ちわびている選手の心境を、こちらも“出番”を待つウェアというアイテムを通じてお届け。 現在の声とともに、この春にプロが“着たかったウェア”をここで披露しちゃいます! 今回は比嘉真美子
フレッシュな学生服姿!11年前のダイキン出場時の比嘉真美子【写真】
■黄色がアクセント…普段着としての機能性にも満足!
現在、生まれ故郷・沖縄でツアー開幕を待ち続ける比嘉。昨年は開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」を制し、悲願の地元Vをつかんだが、ディフェンディングチャンピオンとして臨むはずだった大会は、今年残念ながら中止になってしまった。自宅のある都内に戻ることは感染リスクが高まるという判断もあり、今は家族の支えのなか自粛期間を過ごしている。
そんな比嘉が、連覇を目指す地元大会で着たかったと話すのが、黒のベースに黄色のラインが映えるゴルフウェアブランド『ジャックバニー』の1枚だ。長袖ということもあり春に着用することを考え、「(ブランドとして)ポップでかわいいものが多いのですが、これは“かっこいいな”って思いました。クールな感じがして、特に袖と足元の部分に入った黄色のラインがお気に入りです」と、沖縄に携えた。
残念ながら今年コースで着ることはできなかったが、パンツがスウェット地ということもあり、こんな使い方も。「ゴルフ場でもかっこいいんですけど、家で着ても動きやすいのでテンションがあがります。Tシャツとも合わせやすいので、いろんなシーンで使えますね」。沖縄滞在中の私生活でも、“相棒”となっているようだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

比嘉真美子のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「比嘉真美子」に関する記事

「比嘉真美子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「比嘉真美子」の記事

次に読みたい「比嘉真美子」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク