米LPGAツアー、再開後はキャディなしも可に

米LPGAツアー、再開後はキャディなしも可に
ツアー再開後は、キャディなしでプレー可。現地時間20日に行われた選手ミーティングで、米国女子ツアーは選手にそう通達したという。米ゴルフチャンネルが伝えている。
渋野日向子がボールに絵を描いてくれた【動画】
これは新型コロナウイルス感染防止策の一つで「あくまでも一時的な措置」。公式試合であってもキャディを使わず自身でバッグを担ぐ、あるいは手引きカートの使用も許可。ただし距離計測器の使用は禁止している。再開後のルールではコース内でも“ソーシャルディスタンス”を取ることが不可欠で、選手とキャディとのやりとりが難しくなる。
これまでキャディが行っていたクラブやボールの取り出しなどは選手自身が行う必要がある。実際に女子選手の場合は、プロキャディを帯同せずに開催コースなどのローカルキャディーを起用する選手も少なくなく、そうなると「見知らぬ人」とかなり近くで時間を過ごすことになり、そういう不安を軽減させようというツアーの配慮なのだが、これにはキャディたちが大反発した。
男子ツアーと違い、中には経済的にきびしい選手もいるため、「このルールを利用してキャディをつけずに出場すれば毎週、キャディフィが節約できると考える選手が出てくる」と不安を口にする。ツアーが中断されて職を失ったキャディたちはすでに厳しい経済状況におかれている者も少なくないから、ショッキングなニュースとなった。
「選手のほとんどはキャディとプレーすると考えている、心配はしていない」とLPGAツアーの広報担当者。余計な心配をしなくていい世界に早く戻れることを祈るばかりだ。(文・武川玲子=米国在住)


【関連ニュース】
■“迷わない”渋野日向子は情報の整理が上手い 90切り目指すならスコアカードに一工夫【プロキャディからの助け舟】
■キャディは恋人?イ・ボミと清水重憲氏のコンビ解消を申ジエはこう見た【記者の目】
■吉本ひかるは5本のFWとUTが生命線 「私は長いクラブでピンを攻めることが多い」
■鈴木愛が語る“あの発言”と東京五輪、そして黄金世代【最強女王の胸のうち】
■プロテスト合格直後の渋野日向子も 【女子プロ秘蔵“過去”写真館】

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。