緊急事態宣言前と解除後 ゴルフ練習場はどう変わったのか

緊急事態宣言前と解除後 ゴルフ練習場はどう変わったのか
新型コロナウイルスの緊急事態宣言が5月25日、全国で全面解除された。一夜明けた26日の千葉の練習場では「いつもの時間と比べると利用客が多い」と解除後の利用客は増加。4月から継続的にALBA.Netが営業状況を確認している東京、神奈川、千葉、埼玉の70のゴルフ練習場は、解除を受けて営業時間を延長、6月1日から通常営業に戻す動きが9割を超えた。
国内女子2020−21シーズンはこうなります
一時は数件を残して、大部分の練習場が臨時休業していた東京だが、現在は休業を続けている施設はわずか。中にはこの休業を利用して施設改修を行っているところもある。緊急事態宣言解除を受けて、営業時間の延長や土日営業を解禁した施設がほとんどだが、通常営業までには至っていない。
緊急事態宣言が発令されるより前の3月中旬、「ロッテ葛西ゴルフ」はどこよりも早く休業を決めて関係者を驚かせた。現在も再開されておらず、運営元は「時期や状況については答えられません。決まり次第ホームページでお知らせします」としている。同施設から車で15分ほどの距離にあるメトログリーン東陽町も休業を続けていて、再開時期については同じく未定。「再開に向けた準備を初めています。時期についてはお話できず申し訳ありません」との回答だった。
ゴールデンウィーク前後から暫定的に営業を再開する練習場が出始めたが、その時期を練習場はどう判断したのだろう。利用客も多く人気の高い都内の某練習場では5月中旬から営業を再開。「緊急事態宣言発令前は営業していいかの判断も難しく、利用客も殺到していました。感染防止対策の準備が整ったため再開しました」とスタッフは話し、対応に窮した様子も見せる。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。