歴代チャンプの約半数が初優勝者 テレビ中継で違反発覚の“まさかの事態”も

歴代チャンプの約半数が初優勝者 テレビ中継で違反発覚の“まさかの事態”も
新型コロナウイルス感染拡大の影響から、国内男女ツアーともに未だ再開の目途は立っていない。今週男子ツアーで予定されていたのは、日本タイトルのひとつ「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」だ。
昨年で第20回を迎えた本大会は、日本では最も新しいメジャートーナメント。2000年の第1回大会は“大荒れ”となった。
現在は茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで行われているが、大会発足時は栃木県のホウライカントリー倶楽部で行われていた。記念すべき第1回大会、予選ラウンドを終えて初代チャンプに名乗りを上げたのは伊澤利光だった。決勝ラウンドに突入すると、第3ラウンドは強い雨と雷のためサスペンデッド。第3ラウンドの残りは最終日に持ち越しとなったが、日曜も輪をかけて激しい雷雨に見舞われて度々中断。結局午後に54ホールの短縮競技となることが決定し、第3ラウンドを単独首位で終えた伊澤がそのまま初代王者に輝いた。
そして、宍戸ヒルズカントリークラブに会場を移したのが03年。宍戸での初開催大会は再び伊澤が制したが、ホウライ、宍戸の両会場を制覇したのは伊澤と宮本勝昌(01、10年)の2人のみだ。
伊澤、宮本を含め、片山晋呉や佐藤信人らが歴代覇者に名を連ねる一方、本大会は多くの初優勝者も生んできた。11年から5年連続でツアー初優勝者が大会を制するなど、過去20大会中で9人がツアー初勝利を手にしている。09年には40歳のツアー初優勝者が誕生。前年獲得賞金0円だった五十嵐雄二がプロ18年目にして初の栄冠。5年シードを獲得した。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月4日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。