自宅でのウイルス検査に強制なし 米PGAツアー再開に向けて準備進む

自宅でのウイルス検査に強制なし 米PGAツアー再開に向けて準備進む
来週の「チャールズ・シュワブチャレンジ」で米PGAツアーが約3カ月振りに再開。選手もキャディもその準備に追われ、忙しい日々を過ごしている。
なぜ体が小さいのに飛ぶ? マキロイのスイングは飛ばしのトレンド【連続写真】
米PGAツアーからの「ヘルス&セーフティ」のガイドラインによると、まず選手、キャディともに出発前に自宅でウイルス検査を行うという。ビデオ電話等で医師の指示のもとに行い、採取された唾液を検査機関に送るというものだが、実はこれは「強く推奨する」ものであって、強制されていないという。
現地に到着すればすぐに滞在先などでPCR検査が実施され、こちらは強制力がある。もし『陽性』となれば、2週間の隔離措置がとられ、その際にかかった治療費、滞在費などは米PGAツアーが負担することになっている。
ただし、これは出発前にテストを受けた選手、キャディのみ。受けていない場合は自己負担となるのだそう。あくまでも、米PGAツアーの大会中に起きた出来事であればツアーが負担するというポリシーだ。
自宅での検査は強制ではないものの、選手もキャディも判定を受けてから安心して出発したほうが良さそうだ。(文・武川玲子=米国在住)


【関連ニュース】
■国内女子ツアー6・25開幕へ アース・モンダミンカップは無観客開催
■松山英樹に朗報? 米ツアー初優勝の地で2週連続の大会開催
■“観るゴルフ”としてのこれから【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】
■アフター・コロナで、大事なこと【舩越園子コラム】
■【アンケート】国内女子ツアー開幕! 開催についてどう思う?

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月3日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。