再始動の米ツアー 第2Rがスタート! トップはJ・ローズら、R・マキロイは首位と5打差

再始動の米ツアー 第2Rがスタート! トップはJ・ローズら、R・マキロイは首位と5打差
       
新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していた米男子ツアーが、今週いよいよ再始動した。3月の「ザ・プレーヤーズ選手権」以来となる実戦。初日を終えてトップに立ったのは、2018年大会覇者のジャスティン・ローズ(イングランド)と、米ツアー初優勝が待たれるハロルド・バーナーIII(米国)だ。両選手ともボギーなしの「63」をマークして、7アンダー・首位タイにつけた。
マキロイが体が小さいのに飛ばせる理由は?連続写真を見ながら解説!
予選ラウンドの注目組といえば、世界ランクトップ3が集まったローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)、ブルックス・ケプカ(米国)のグルーピング。マキロイとケプカはともに2アンダー・39位タイ、ラームは1アンダー・57位タイから2日目に臨む。
巻き返しが期待されるのは、昨年大会を制したケビン・ナ(米国)。初日は2オーバー・110位タイと出遅れ。大会2勝を誇るフィル・ミケルソン(米国)は1アンダー・57位タイから上位を目指す。
注目選手のスタート時間は、ローズが日本時間の午前2時55分、バーナーが午後9時12分、マキロイらの組は午後9時56分となっている。
なお、松山英樹小平智タイガー・ウッズ(米国)は今大会にはエントリーしていない。新型コロナウィルスの感染対策として、現地入りした日に出場選手148名、キャディ、関係者のPCR検査を実施し、全員が『陰性』と判定された。


【関連ニュース】
■チャールズ・シュワブ・チャレンジ スコア速報
■J・ローズがボギーなしの「63」 無観客試合にやってしまった「つい」に苦笑
■「早く試合に戻りたくて仕方なかった」 R・マキロイ再開戦に向け心境を吐露
■マキロイがコロナ対策でトランプ米大統領を批判
■B・ケプカはインパクトで“左ヒジ”が曲がっているから強く叩ける【超一流のスイング術】

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月12日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。