エースといえば“下川めぐみ伝説”! 2019年120ラウンド超えはたった一人【まるごと女子ツアー】

エースといえば“下川めぐみ伝説”! 2019年120ラウンド超えはたった一人【まるごと女子ツアー】
       
開幕できずにいた国内女子ツアーも、25日の「アース・モンダミンカップ」でいよいよスタート。今年のツアーを彩る主力選手たちを、様々なデータで解析してみた。対象となるのは、通年の出場権を持つ賞金シード選手50人に加え、前半戦の出場権を持つ昨年の賞金ランク51~55位の選手、ステップ・アップ・ツアーの賞金ランク1、2位。さらにQTランク上位者など主力選手94人。今回は通算ホールインワン回数・公式戦優勝回数・2019年試合数&ラウンド数を分析する。(※JLPGAの公式ホームページに記載されている内容に基づく)
そろそろ今年の試合で見たい! 渋野日向子のドライバーショット【動画】
■通算ホールインワン回数
主要選手の通算ホールインワン回数を見てみると、もっとも多いのは藤田さいきで5回達成。ツアー全体で見ると、個人の最高回数は6回で塩谷育代ら6人。次いで藤田を含めた4人が5回となっている。
4回達成しているのは13人。今季の出場者では李知姫(韓国)、有村智恵若林舞衣子、藤本麻子、そして下川めぐみがいるが、ホールインワンといえば下川という印象が強い人もいるだろう。
2013年の「アクサレディス」で最初のホールインワンを達成すると、翌月の「フジサンケイレディスクラシック」でも達成。名物17番ホールには、毎年のキャリーオーバー含め800万円がかけられていたが、これを見事にゲットして話題となった。しかし、ここで終わらないのが下川の伝説。14年もアクサで達成。そして同年11月の伊藤園レディスの17番でまたまたエース。このときの副賞として賞金500万円を獲得。2年間に4回のホールインワンでトータル1340万円を獲得した。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月22日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。