<速報>松山英樹の決勝ラウンドがスタート! 1番ホールはパー

<速報>松山英樹の決勝ラウンドがスタート! 1番ホールはパー
<ロケット・モーゲージ・クラシック 3日目◇4日◇デトロイトGC(米ミシガン州)◇7340ヤード・パー72>
米国男子ツアーの再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」の第3ラウンドが始まった。予選カットラインギリギリのトータル5アンダーで決勝ラウンドに進んだ松山英樹は、現地時間午前9時15分にルーク・ドナルド(イングランド)とのペアリングでスタート。朝イチの1番パー4(387ヤード)は、残り69ヤードのセカンドショットを5メートル弱につけたが、2パットでパーだった。
音がヤバイ! 松山英樹のドライバー、3W、4I、6Iのスイング動画
予選ラウンド終了時点でトップは、トータル12アンダーのクリス・カークとウェブ・シンプソン(ともに米国)。1打差の3位タイには、肉体改造で話題となったブライソン・デシャンボー、マシュー・ウルフ(ともに米国)ら6人が続いている。
なお、今大会には世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、タイガー・ウッズ(米国)は出場していない。

■【LIVE】ロケット・モーゲージ・クラシック スコア速報
■【LIVE】ホールバイホールはこちらをチェック
■ロフト5.5度でも最高到達点は50m超。同組の松山も驚いた、デシャンボーの進化
■渋野日向子は全英連覇に意欲 「チャンスがあるのは私だけ」
■タイガー、松山、マキロイら超一流のスイングテクニックを分析

あわせて読みたい

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュース

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月4日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。