無観客試合で進行スピードはどうなったのか 出場人数は増やせる?【記者の目】

無観客試合で進行スピードはどうなったのか 出場人数は増やせる?【記者の目】
国内女子ツアーの開幕戦となった「アース・モンダミンカップ」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響のため全日程が無観客のなかで行われた。我々メディアも会場に入ることはできず、ネット中継での観戦(取材)となった。
渡邉彩香の復活優勝を見守った仲間たち グータッチができないなかでの喜び方は…【フォトギャラリー】
そんな例年とは違う状況での試合は、明らかにプレーの進行が昨年までよりも早くなっていた。運営の担当者に確認してみると、明確なデータとして出たという。
「開幕戦で出場人数が昨年と同じ144人ということもあって、想定していたタイムテーブル上のラウンド時間は昨年と同じに設定していました。ですが、ふたを開けたら組平均で10分、早い組では15分ほど早く進行していました」
プロ野球では、無観客のためイニング間のファン向けイベントなどがないため明らかにスピードアップが実現。ただし、ゴルフはそのような明確なものがないとしても、ギャラリーがいないことで「ホール間の移動がスムーズになった」、「ギャラリーが何らかの動きをしたために、今まであったような仕切り直しがなくなった」などの細かい理由がいくつもあったのだろう。また、新垣比菜のバッグを担いだ佐々木裕史氏はこんな見方もしている。
「やはり、今まではギャラリーに見られているということで、より慎重になる部分があるんだなと感じました。例えばバーディパットを外して50cmオーバー、なんということがないように思えても、ギャラリーから『あー』というため息が聞こえれば不安になる。そういったことでよりプレーにかかる時間が増えていったという側面もあると思います」(佐々木氏)

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月7日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。