9月のライダーカップが来年に延期 プレジデンツカップは2022年開催へ

9月のライダーカップが来年に延期 プレジデンツカップは2022年開催へ
拡大する(全1枚)
米国対欧州選抜で戦う「ライダーカップ」が、来年に延期されることが正式に決定した。主催する欧州ツアーとPGA・オブ・アメリカが発表した。
昨年のプレジデンツカップでは松山英樹も活躍!【写真】
ライダーカップは例年熱烈なファンの声援のなかで戦われ、ゴルフで最もエキサイティングな大会と言われている。今年は9月25~27日に米・ウィスコンシン州のウィスリング・ストレイツGCで開催予定だったが、今回の決断に至った。
世界ランキング1位で、欧州選抜メンバーのローリー・マキロイ(北アイルランド)は「ファンなしのライダーカップはライダーカップじゃない」と発言。一方、欧州チームキャプテンのパドレイク・ハリントン(アイルランド)は、「ゴルフ界のためには無観客でも行ったほうがいい」と意見するなど、開催の是非を巡り論争となっていた。
「現在のアメリカでのコロナウィルス感染拡大の状況を考えると、9月にコースにファンを迎えての開催は厳しいと判断した」とPGA・オブ・アメリカのセス・ワーグ会長は理由を説明。結論に至るまでは限定的なファンの入場にするなど、あらゆる方法での開催も検討されたが、トップ選手らの反対の声は大きかった。
そのため「延期をするのが正しい選択」と1年間の延期を決めた。新日程は2021年9月24~26日に、会場は変えずに開催することも発表された。これに伴い21年開催予定だった米国チームと世界選抜(欧州、米国を除く)が対戦する「プレジデンツカップ」も1年先延ばしに。22年9月23~25日に、米ノースカロライナ州のクワイルホロークラブでの開催となる。

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月9日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。