全米オープンも無観客試合 主催のUSGAが発表
拡大する(全1枚)
現地時間29日、「全米オープン」などを主催するUSGA(全米ゴルフ協会)が9月17~20日、ニューヨーク州のウイングドフットGCで開催される第120回全米オープンを無観客で開催すると発表した。
米ツアー参戦の河本結にお笑いコンビのティモンディがエール!?【動画】
新型コロナウイルス・パンデミックの影響で、6月のツアー再開後は無観客試合が続くなか、ファンを迎え入れての最初の大会となる期待が高まっていたが、「同州、同地域の現状を鑑みて残念ながら観客を入れずに全米オープンを開催することが安全を考える上で最善の選択となった」とUSGAのマイク・デイビスCEO。ニューヨーク州のクオモ知事もこれに同意した。
ママロネックにあるウイングドフットGCはニューヨーク州ウエストチェスター郡に位置。マンハッタンへのベッドタウンとしても知られ、当初コロナウイルス感染拡大のホットスポットだった。ニューヨークは厳しい都市封鎖を行ったあと、6月上旬には一部を解除したが、いまだ多くの人が集まることができるほど感染拡大は収まっていないのが現状だ。
次週は今年初のメジャー、「全米プロゴルフ選手権」がカリフォリニア州サンフランシスコのTPCハーディング・パークで無観客試合として開催。11月12~15日には「マスターズ」が予定されているが、主催するオーガスタ・ナショナルGCからは観客となる“パトロン”を迎え入れるかについては何も聞こえてこないが、ファンがコースに足を運べる日はまだまだ近くはなさそうだ。(文・武川玲子=米国在住)


【関連ニュース】
■米国男子ツアーの最新日程【7月29日現在】
■“歴代王者”松山英樹はJ・トーマス、C・モリカワと同組
■M・トンプソンがトップ100返り咲き 松山英樹は24位【男子世界ランキング】
■河本結はアジア大会銅メダリストと2サム 山口すず夏はフィンランドの25歳と同組
■アジアの大砲 渡邉彩香の直ドラ!【動画】