パナソニックオープンが中止へ 国内男子ツアー16試合が開催できず

パナソニックオープンが中止へ 国内男子ツアー16試合が開催できず
31日(金)、国内男子ツアー「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ2020」の開催中止が主催のパナソニック株式会社と一般社団法人日本ゴルフツアー機構から発表された。
石川遼の超最新ドライバーショット【スイング連続解説】
同大会は9月24~27日の日程で京都府城陽市の城陽カントリー倶楽部での開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて中止に。大会側は「慎重に協議を重ねた結果、選手、開催地域、大会関係者の皆様の安全確保が第一との考えに至った次第です。また本大会はアジアンツアーとの共同主管で開催される国際大会であり、世界的に感染拡大防止へ取組む現状を重く受け止めました」とリリースを通して発表した。
国内男子ツアーでは、4月の「東建ホームメイトカップ」以来ツアーが中断となっており、中止となるのは16試合目。現時点で、9月3日開幕の「フジサンケイクラシック」が直近の開催トーナメントとなっている。

■昨年勝者の武藤俊憲 コメント
「アジアンツアーの精鋭も多数出場する、国際色豊かな『パナソニックオープン』で、今年は連覇をかけてプレーできることを楽しみにしていましたので、開催の中止はとても残念です。4月に最初の中止が決まった時は、まさか新型コロナウィルスの影響が、夏以降も続くとは想像もしていませんでした。
現状、皆さんと同様に僕たちプロゴルファーにとっても非常に不安ですが、昨年大会で20代の今平選手や石川選手、ジャズ選手に競り勝つことができたように、諦めずに一生懸命頑張っていれば、きっとまたファンのみなさんと、喜びを分かち合える日が来ると信じ、日々精進しながら終息の時を待ちたいと思います。ツアー会場で再びお会いできる日まで、どうかみなさんもお元気でお過ごしください」

■松山英樹トップ10入りへ!WGC-フェデックス・セントジュード スコア速報
■ 歴代賞金王の小田孔明、宮里優作らがJOYXオープンに参戦
■ コロナが気になるゴルファーの新スタンダードとは?
■こんな時どうする? どこよりも詳しいルールクイズ
■ 何でもアンケート 夏のラウンドをどう乗り切ってる?

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内男子ツアー」に関する記事

「国内男子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月31日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。