武藤俊憲、横尾要が2位タイ!藤田寛之は後半崩れて7位タイ…

武藤俊憲、横尾要が2位タイ!藤田寛之は後半崩れて7位タイ…
<ダイヤモンドカップゴルフ 最終日>◇29日◇千葉カントリークラブ 梅郷コース(7,108ヤード・パー72)
 千葉県にある千葉カントリー倶楽部梅郷コースで開催された、国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」は、小田孔明がトータル16アンダーまでスコアを伸ばして優勝。ツアー通算5勝目を挙げた。
小田孔明が逃げ切って優勝、ツアー通算5勝目を挙げる!
 この日は朝から雨に見舞われる悪コンディションとなったが、10位タイでスタートした武藤俊憲は、前半から4つのバーディを奪い首位を猛追する。大事な場面でティショットを曲げてボギーを叩くなどピンチもあったが、5つスコアを伸ばして2位タイでフィニッシュ。「内容は良かったんですが、スタートラインが遅すぎましたね。途中、(小田)孔明が13アンダーだったのを見て、もしかしたら? とは思ったが、孔明がいいゴルフをしていたので仕方がない」と充実感と悔しさの両方をあらわした。
 同じく2位タイとなった横尾要は「良かったですよ、最終日やれて」とコメント。最終日は中止と読んでいたいただけに順位を上げてのフィニッシュに満足といった様子。「前半は苦しかったけど、後半は良いゴルフが出来た」と納得のラウンドを振り返った。
 一時は首位とは1打差に詰め寄った藤田寛之は、後半に入ると12番、13番で連続ボギー。さらには15番から3連続ボギーを叩いて失速。「ショットが右に行き始め、コントロールができなくなってしまった」と7位タイフィニッシュに肩を落とした。師弟関係にある河瀬賢史が4位タイでフィニッシュしたことについては「良かったですね。10アンダーでしょ。よく頑張ったと思うし自信にもなったでしょう。これできっちりシードをとってほしいですね」と弟子の成長を称えた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2011年5月29日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「武藤俊憲」のニュース

次に読みたい関連記事「武藤俊憲」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら