今田竜二が50ランクアップ!L・ドナルドが初の世界ランク1位

今田竜二が50ランクアップ!L・ドナルドが初の世界ランク1位
<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「HPバイロン・ネルソン選手権」で優勝争いを演じた今田竜二が50ランクアップの177位に浮上した。国内男子ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」を制した小田孔明は119位、同大会予選落ちの石川遼は51位に順位を下げた。
今田竜二の今季成績&スイング連続写真
 欧州ツアー「BMW PGA選手権」でリー・ウェストウッド(イングランド)とのプレーオフを制したルーク・ドナルド(イングランド)が初の世界ランク1位に浮上、ランクダウンに歯止めがかからないタイガー・ウッズ(米国)は13位に後退した。
【男子世界ランキング】
1位:ルーク・ドナルド (9.14pt)
2位:リー・ウェストウッド (8.74pt)
3位:マーティン・カイマー (7.41pt)
4位:フィル・ミケルソン (6.18pt)
5位:グレアム・マクドウェル (5.62pt)
6位:ローリー・マキロイ (5.42pt)
7位:マット・クーチャー (5.15pt)
8位:スティーブ・ストリッカー (5.15pt)
9位:ポール・ケーシー (5.12pt)
10位:チャール・シュワーツェル (5.10pt)
13位:タイガー・ウッズ (4.86pt)
【日本人選手】
51位:石川遼 (2.62pt)
61位:池田勇太 (2.31pt)
68位:藤田寛之 (2.12pt)
119位:小田孔明 (1.35pt)
128位:薗田峻輔 (1.28pt)
177位:今田竜二 (0.95pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連リンク】
今田竜二、一時首位も終盤自滅…米ツアー2勝目ならず
今田竜二、ツアー2勝目逃すも賞金ランキング急浮上!
小田孔明が逃げ切って優勝、ツアー通算5勝目を挙げる!
遼、今季初の予選落ち「パットのタッチが合わなかった…」
小田孔明が賞金ランク4位に浮上!河井が首位、遼は3位

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2011年5月31日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら