松山英樹は耐えるゴルフで「69」 首位タイで最終日へ

松山英樹は耐えるゴルフで「69」 首位タイで最終日へ
<BMW選手権 3日目◇29日◇オリンピア・フィールズCC(イリノイ州)◇7366ヤード・パー70>
米国男子ツアーのプレーオフシリーズの第2戦「BMW選手権」の第3ラウンドが終了。トータルイーブン・3位タイからスタートした松山英樹は、1イーグル、2バーディ、3ボギーとスコアを1つ伸ばしてトータル1アンダーとし、トップに躍り出た。
ボールを強く押し込む! 松山英樹のドライバーショット【連続写真】
アンダーパーが2人だけというタフな状況の中、松山は1番と15番の2つしかないパー5で、確実にスコアを伸ばした。1番ではピンに近い左サイドのバンカーからチップインイーグル、15番では右サイドのファーストカットから残り210ヤードの2打目を2オンさせて2パットのバーディ。アプローチとパッティングでしのぐ耐えるゴルフが続いていたが、集中力を切らさなかった。
松山と並ぶトータル1アンダーのトップタイには、松山と同じ組で回ったダスティン・ジョンソン(米国)。前週の「ザ・ノーザン・トラスト」をトータル30アンダーで優勝しており、以前好調をキープしている。明日の最終日最終組は、松山とジョンソンが再び同組でプレーする。
首位の松山から2打差、トータル1オーバーの3位タイにはホアキン・ニーマン(チリ)、マッケンジー・ヒューズ(カナダ)、アダム・スコット(オーストラリア)の3人がつけている。首位タイでスタートしたローリー・マキロイ(北アイルランド)は「73」とスコアを3つ落として、6位タイに後退した。
注目のタイガー・ウッズ(米国)は「72」のラウンドでトータル10オーバーの55位タイ。次週のポイントラインキング上位30人による最終戦、「ツアー選手権」出場に黄色信号がともっている。

■BMW選手権 3日目の結果
■松山英樹がショートアイアンをあまり練習しないのはなぜ?
■畑岡奈紗はどうなった? 米国女子ツアー スコア速報中
■19歳の笹生優花が2戦連続Vへ ニトリレディス 3日目の結果
■ニトリレディス 最終日の組み合わせ&スタート時間

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月30日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。