新垣比菜の最新クラブセッティング 「真っすぐ遠くへ」やさしさを求めてゼクシオで統一

新垣比菜の最新クラブセッティング 「真っすぐ遠くへ」やさしさを求めてゼクシオで統一
拡大する(全1枚)
2011年、小学6年生で「ダイキンオーキッドレディス」に大会最年少出場を果たした新垣比菜。17年にプロテストに合格すると、翌18年の「サイバーエージェントレディス」でツアー初優勝を挙げた。今年度22歳になる“黄金世代”の一人として渋野日向子、畑岡奈紗勝みなみらと国内女子ツアーを引っ張る存在になっている。そんな新垣のクラブセッティングを見てみよう。
新垣比菜の165センチの高身長はドレス姿も映える【写真】
昨年終盤戦からドライバーは『ゼクシオイレブン』に替わり、今年も継続して使用している。ウッド、ユーティリティ、アイアンすべて『ゼクシオ』で統一されたセッティングになっている。新垣のクラブ選びにどんな特徴があるのか? 新垣のクラブ調整を担当するクラフトマン、松栄圭一郎氏に話を聞いた。
「もちろんヘッドの形状とか見え方とかありますが、新垣プロが一番求めているのはやさしさです。プロの場合、ボールを操れたり、操作性が高いものを“やさしい”と言ったりしますが、新垣プロは一般ゴルファーと同じように、真っすぐ遠くへ飛んでくれるクラブのことです。考え方がシンプルで、自分に負担をかけずに、平均点の高い球筋を打てるクラブを選んでいますね」という。
ダンロップ契約選手の多くが『スリクソン』を使うなか、新垣はいち早く『ゼクシオ』を使ってきた。クラブを打ちこなしてやろうと意気込んでしまいがちだが、新垣はクラブの性能を十分に引き出せるタイプの選手なのだろう。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新垣比菜」に関する記事

「新垣比菜」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新垣比菜」の記事

次に読みたい「新垣比菜」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月8日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。