コリアンパワーがついにさく裂!? いえいえ、我らが桃子さんの初メジャー制覇でしょ!【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】

コリアンパワーがついにさく裂!? いえいえ、我らが桃子さんの初メジャー制覇でしょ!【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】
拡大する(全1枚)
国内女子ツアー今季7戦目の「日本女子オープン」が1日(木)に開幕する。国内最強女子ゴルファー決定戦ともいわれる本大会。過去5年間の優勝者を見ると、チョン・インジ、ユ・ソヨン(ともに韓国)、そして畑岡奈紗が3勝と、やはり実力者が大会を制してきた。そこで今週も、ALBA.Netが誇る女子ツアー担当の“データ大好き記者A”と、ドラマティックな展開大好きな“人情派記者M”が、ナショナルオープンの優勝者を大予想!
仲良し2人組 さて誰でしょう? 日本女子オープンあす開幕【大会練習日フォト】
■コリアンショットメーカーズが飛ばしあい、伸ばしあいを制す(記者A)
記者A:「うーん、前回の優勝者は古江彩佳でした。古江といえば昨年テレサ・ルーが「スイングも綺麗だし、アプローチ、パターも本当にうまい」と大絶賛していた選手。あと一歩、予想に届かなかったのかなと。とはいえ、私が出していたショットメーカーという予想は当たっていたので傾向としては悪くない。そう思う」
デスクT:「いきなりいいわけから入るとは…。ちなみに、東浩子も頑張っていたから、おもしろい展開ではあったけど、やっぱり古江は強いね」
記者A:「それでは、過去のことは忘れて今週の話をしてもいいですか?」
デスクT:「自分から言い出したんじゃないか…」
記者A:「いよいよ日本最高の戦いです。優勝スコアは、おおむねイーブンパーから5アンダーのあいだに収まることが多かった今大会ですが、2017年の畑岡奈紗が20アンダー、18年のユ・ソヨンが15アンダー、そして昨年の畑岡奈紗が18アンダー。昨年は2桁アンダーが6人とここ数年は伸ばしあいとなることが多いんです」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「国内女子ツアー」に関する記事

「国内女子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク