渋野日向子はメジャー初日の会心のラウンドに「今日はめちゃくちゃ振れていました」

渋野日向子はメジャー初日の会心のラウンドに「今日はめちゃくちゃ振れていました」
拡大する(全1枚)
<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 初日◇8日◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577ヤード・パー70>
海外女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の初日。渋野日向子は5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの「70」でホールアウト。その後、1組がホールアウトできずに日没順延が決定。暫定ながらトップと3打差のイーブンパー・13位タイと上々の滑り出しを見せた。
渋野日向子のドライバースイングを米国で撮影【連続写真】
試合前には「アメリカに来て一番難しい、比べものにならないほど難しい。かなり厳しい戦いになると思います」と会場のアロニミンクGCを警戒していた渋野。12番では「泣きそうになりました」と4パットでダブルボギー、続く13番では3打目のアプローチを寄せきれず、一時は2オーバーまでスコアを落とした。
しかしその後、15番と最終18番でバーディを奪い、「バーディ2つでゼロまで戻せたのは良かったです」と、この日のラウンドを振り返った。
最初のバーディは2番ホールで12mをパターでねじ込んだが、ショットが絶好調でフェアウェイを外したのは7番ホールのみ。「やっぱりショットでバーディが獲れたと思う。今日はめちゃくちゃ振れていましたね。ドライバーもアイアンも。先週まではフルショットでいい球が出るイメージが沸かなくて、抑えるショットが多かったんですけど、今日に関しては本当にドライバーも振れていました」。要所でパットも決まり、好スコアにつなげた。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「全米プロゴルフ選手権」に関する記事

「全米プロゴルフ選手権」に関する記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月9日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。