過去5年でテレサ・ルーが2度制覇からも分かるドローヒッター優利の法則 富士通といえばパソコン、とくれば…【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】

過去5年でテレサ・ルーが2度制覇からも分かるドローヒッター優利の法則 富士通といえばパソコン、とくれば…【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】
拡大する(全1枚)
国内女子ツアー今季9戦目の「富士通レディース」が16日(金)に開幕する。昨年大会は当時アマチュだった古江彩佳が見事に優勝しプロ転向を果たした。台風でホールが水没、劇的な初優勝、そしてアマチュ優勝など、何かが起こる富士通。そこで今週も、ALBA.Netが誇る女子ツアー担当の“データ大好き記者A”と、ドラマティックな展開大好きな“人情派記者M”が優勝者を大予想!
お久しぶりの安田祐香さん お帰りなさい!【大会LIVEフォト】
■持ち球がドローのドライバー巧者に勝機あり!(記者A)
デスクT:「まずは先週の結果からいこうか」
記者A:「先週は台風の影響で2日間大会でした。ああなってしまってはデータというよりも勢いが大事となってしまう。ただし、優勝した稲見萌寧は私が優勝予想に挙げた有村智恵と同じフェードが持ち球のショットメーカー。大きく外してはいなかったと自負しております」
デスクT:「前向きな考えは大事。でも、なかなかのこじつけだな」
記者A:「というわけで、気持ちは今週。富士通レディースといえば、総距離6659ヤードとツアーでも長い部類に入るうえに季節柄、秋の長雨となることが多く飛距離が求められる大会です」
デスクT:「確かに近年はその傾向が強いね」
記者A:「そして過去5年の優勝者(テレサ・ルーが2度勝っているため4人)を見てみると、前週の試合で予選落ちしていた選手は1人もおらず、2回が前週のスタンレーレディスでトップ10以内に入っています。さらにさかのぼっても2013年のイ・ナリ(韓国)は前週7位、14年の
編集部おすすめ

当時の記事を読む

テレサ・ルーのプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「テレサ・ルー」に関する記事

「テレサ・ルー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「テレサ・ルー」の記事

次に読みたい「テレサ・ルー」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク