松山英樹は上昇ならず「バーディがポツンポツンとしか出ない」

松山英樹は上昇ならず「バーディがポツンポツンとしか出ない」
       
<ZOZOチャンピオンシップ 2日目◇23日◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073ヤード・パー72>
最後まで晴れない表情が続いた松山英樹。初日の2アンダーも不満の内容だったが、この日はさらに1打落とし1アンダー。首位とは11打差のトータル3アンダーの・61位タイに終わり、「何もよくなかった」と怒りをあらわにした。
松山英樹のドライバーからアイアンまでのスイングを動画で見る
出だしの1番こそ3.5メートルを沈めてバーディとしたが、続く2番パー5では3打目をペナルティエリアに打ち込みボギー。7番、8番でもボギーを喫する苦しい展開で前半を終えた。
「バーディを獲った次のホールでチャンスに付けて外したり、流れよくプレーできていないのが現状」と、苦しいラウンドが続く。後半こそ3バーディを奪い盛り返したが、「バーディがポツンポツンとしか出ないというか、リズムよく乗っていけない」もどかしさが残る。
2日連続でグリーン上のパフォーマンスも上がらない。初日はパターを替えて臨んだが結果は出なかった。この日は元に戻したが、「悪くはないけど入らないというところで、ライン読みだと思うけど、ちょっと打ち方まで疑ってしまった」と弱気発言が口をつく。
昨年大会では優勝したタイガー・ウッズ(米国)に食い下がり2位に入ったが、今年は残り2日間あるとはいえ上位争いは厳しい状況だ。しかし、一つのキッカケをつかめばビッグスコアも可能なコース。「1打でもいいスコアで回れるように頑張りたい」と前を向き、3日目の爆発で悪い流れを断ち切りたい。

■ZOZOチャンピオンシップ 2日目の結果
■松山英樹のスイング術を解説 ポイントはどこにある?
■松山英樹の2020年ドライバースイングを連続写真で見る
■現地から直送! ZOZOチャンピオンシップ フォトギャラリー
■米国女子ツアー最新大会 2日目の結果

あわせて読みたい

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。