ジャパンゴルフツアー選手会通信 「いつまでも忘れてはいけない」 チャリティの旅で強まった責任感、時松会長の出張レポート

ジャパンゴルフツアー選手会通信 「いつまでも忘れてはいけない」 チャリティの旅で強まった責任感、時松会長の出張レポート
       
ジャパンゴルフツアー選手会の活動の中で、大事な活動として社会貢献とチャリティがあります。プロスポーツとチャリティ活動は切っても切り離せないものです。
今回は、今年からジャパンゴルフツアー選手会会長に就任した時松隆光選手が、チャリティ寄附・寄贈のために山梨⇒岩手⇒宮城⇒福島を訪問した内容をご紹介いたします。
■コロナ禍でのトーナメント開催への感謝を込めて、山梨へ
コロナ禍で試合の延期や中止が続く中、「大会の開催に際しご理解して頂いた地元のために、なにかできる事はないか」という思いから、今年はジャパンゴルフツアー選手会で話し合って各自治体へ寄附金を贈ることが決まりました。
ようやくツアーの再開を迎えることができたのが、9月に富士桜カントリー倶楽部で行われた「フジサンケイクラシック」。10月19日(月)、時松選手はその舞台である山梨県を訪問し、県庁で長崎幸太郎・県知事へ寄附金70万円の目録をお渡しするとともに、大会開催についての知事の思いを聞きました。
―――
長崎幸太郎県知事(以下、長崎知事)「このたびは、大変なご厚意をたまわりましてありがとうございます。いただきました寄贈金は、感染防止策の充実のためにしっかりと使わせていただきたいと思っております」
時松隆光選手(以下、時松)「今回は、フジサンケイクラシックの開催をご理解していただき、誠にありがとうございました。少額ではありますが、何かお役に立てていただけたらと思っております」

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「渡邉彩香」のニュース

次に読みたい関連記事「渡邉彩香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「若林舞衣子」のニュース

次に読みたい関連記事「若林舞衣子」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月28日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。