苦しかった米ツアー転戦 河本結は国内復帰に「見えるものがぜんぶ日本語でホッとしました」

苦しかった米ツアー転戦 河本結は国内復帰に「見えるものがぜんぶ日本語でホッとしました」
       
<樋口久子 三菱電機レディス 事前情報◇29日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6585ヤード・パー72>
米国に渡ったのが1月。今年から米国女子ツアーに本格参戦している河本結が、「樋口久子三菱電機ラディス」で6月の「アース・モンダミンカップ」以来となる国内ツアーへの復帰を果たす。
米ツアー初戦では上位争いのすえに8位タイに入り、ツアー再開後の初戦でも優勝争い。その後は結果を出せずに弱音を吐く時期もあったが、歯を食いしばって今月上旬の「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」までを戦い抜いた。
全米女子プロ終了後はすぐに帰国し、2週間の自粛明けで、久しぶりの試合に挑むが、一時の迷いや苦しみからは解放された。その大きな原因が言葉の壁だった。「とにかく空港に着いたときに、見えるものがぜんぶ日本語で、日本語が飛びかっていて、すごくホッとしました」。現地では外国人キャディを起用していたが、参戦1年目は想像以上に厳しい戦いが続いていた。
「ゴルフというか、やっぱり自分の精神力だったり、日常の常識が違うというか生活にすごくストレスを感じていたなという風に思っていて。言葉もそうですし、そういうところから色々と苦しかったんだなと思いました」。帰国して気づいたのは、心の面での苦しみだった。
2週間のうち1週間は「家でゴロゴロ過ごして」と、自宅でゆっくりと羽を伸ばした。その後は練習を再開したが、ラウンドは1回のみ。今週に入って会場入りし、3日間で合計2ラウンドをこなした。心身も整えて、準備は万端だ。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「原英莉花」のニュース

次に読みたい関連記事「原英莉花」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小祝さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「小祝さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月29日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。