「自分でもビックリした」 小祝さくらがスタートホールでまさかのダフり…

「自分でもビックリした」 小祝さくらがスタートホールでまさかのダフり…
       
<樋口久子 三菱電機レディス 初日◇30日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6585ヤード・パー72>

今季1勝を含め、好調をキープしている小祝さくら。初日は渋野日向子と同組で、1番のスタートホールでは大勢の大会関係者や報道関係者が見守る中、バーディがほしいパー5に挑んだが…。
小祝さくらも絶賛のショットでエースを達成した渋野日向子は…【写真】

平均スコア「4.8125」で16番目にやさしい500ヤードのパー5。セカンド地点から大きく右ドッグレッグするホールで、27人の選手がセカンドでグリーン近くまで運んでバーディを奪った。そしてこの日唯一のダブルボギーを叩いたのは小祝。ティショットで普段なら目にも入らない左OBにボールが吸い込まれた。

「自分でも打った瞬間ビックリしました」というドライバーショットは、ヘッドが一度地面を叩く音がした後に鈍いインパクト音。セカンド地点に遠く及ばない左OBへと消えた。「たまに練習ラウンドで出るときがあるんですけど、リズム、タイミングがおかしくなったときに出ることがあって。ああいうOBははじめてくらいの勢いです」という、なんとももったいない1打だった。

4番でこの日初バーディを奪ったが、5番からも3ボギーを喫し前半はまさかの「40」。それでも大崩れすることなく、「あのスタートホールがあった中でこのプレーができたのは良かったんじゃないかと思います」と後半は4つのバーディを奪い返してイーブンパーの32位タイまでカムバックした。

まさかのミスが尾を引くことなく首位とは5打差で週末へ。2日目はまず、スタートホールでリベンジを果たし、上位追撃といきたい。(文・高桑均)

■樋口久子 三菱電機レディス 初日の結果
■樋口久子 三菱電機レディス 2日目の組み合わせ&スタート時刻
■渋野日向子が人生5回目のエース 要因は海外で学んだ“地べたから打つこと”
■渋野日向子の脇に突如現れたヘビ! 実は…
■小祝さくら、好調の裏に “定規”と“包帯”

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「藤田光里」のニュース

次に読みたい関連記事「藤田光里」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュース

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュース

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。